企業情報

社長あいさつ

当社は平成14 年の創業以来、特定ジャンルに偏ることなく社会的意義の高い多種多様な建築物の計画に携わってまいりました。それらは行政・産業・交通・教育・医療など社会資本整備のあらゆる分野におよび、技術者集団としての基礎的設計能力をいかんなく発揮してきました。さらには現代の複雑なエネルギー計画、高度な情報インフラなど様々な課題に対し、多面的な評価・診断・解析技術を駆使して付加価値の高いコンサルティング能力を培い、エネルギーと資源の側面から後世に残る社会資本の整備に努力を惜しみません。また我々は、社会環境デザインの最先端を拓くエキスパートとして常に新しい技術の開発を進めるとともに、設計基礎技術の研磨と継承のために、末永く組織の整備・充実を図ることに尽力いたします。これからもこのような努力と共に、設備システムの品質確認や性能検証を支援し、クライアントをはじめ、社会からも高い信頼を得られる技術を提案いたします。

婦木徹、鏡堂 友章